ほうれい線を消すための努力は無駄にはならない

季節債務整理 > ほうれい線 > ほうれい線を消すための努力は無駄にはならない

ほうれい線を消すための努力は無駄にはならない

2017年3月 8日(水曜日) テーマ:ほうれい線

徹夜しても飲み過ぎても、次の日になれば元気だったし肌も荒れていなかった年頃のときって、「おばさんて厚化粧」なんて思っていませんでしたか。でもそのおばさんだと思っていた人達の年齢になって思うのは、「厚くなるのもしょうがない」ということです。シミを隠したり、クマを隠したり、色々隠すためには塗らないといけないし、肌の水分量は減ってるのに色々塗ってるせいで更にかさつくし、笑うとシワになって戻らないし、で「おばさん」特有の塗りたくりのカサついたメイクの出来上がりです。シミはレーザーで取れるみたいですけどね。時間とお金に余裕があったらやってみたいなと思っていますが、ほうれい線を消すには顔に直接注射したりちょっと怖そうですよね。しかも永久に持つわけじゃないですし、失敗して変にパンパンになっても嫌ですしね。怖がりな人は、化粧水やマッサージで地道にやるのがいいのかもしれません。

 

ほうれい線を消すための努力は報われる

 

「化粧水がほうれい線と関係あるの?」と思われるかもしれませんが、たるみや乾燥が原因でもあるので、引き絞め化粧水や保湿化粧水で改善することもあるのです。でもたとえほうれい線を消すことができなくても、肌に悪いことをしているわけではないので、OKだと思います。